独身アラフォー女性の”今”とは

今となっては、結婚せず仕事に生きる女性も珍しくなくなってきた。
結婚に対して焦っている女性が多いのかと思いきや、美容や健康関連を中心に自己投資をしている姿が多く見受けられる。無理に恋愛や結婚をするよりも、ありのままの自分で日々を過ごし、好きなことに投資することが生きがいに感じているようだ。

ここ数年で色んなダイエット法や様々なサプリメントが開発され、お一人様旅行なども主流になってきているので、単独で行動することに本人自身も周りにいる人達も慣れてきている傾向もある。
旅行の行き先と言われてまず思い浮かぶのは、””神社””だ。
パワースポットと言うワードが流行り始めてから神社を訪れる人が増えた気がする。そこでもやはり、独身アラフォー女性が神社巡りの話をしているのをよく耳にするのだが、ご利益があったのかどうかは定かではない。きっと、心のどこかで癒しを求めているのだろう。

だが年下男性からすると、時間?金銭面?精神面において余裕のある女性は魅力的なのではないだろうか?という疑問もあり、そこから結婚に対してのハードルが高くなっていると予想できる。
年齢にも関係してくることだが、子供を産むか産まないか、仕事と主婦を両立するのかしないのか、現実的に考えなければならない問題がいくつか出てきてしまうのもまた事実。年を重ねるにつれ、恋愛というものを無意識に遠ざけてしまっていても仕方がないような気さえしてくる。
どういうスタイルで生きていくにせよ、本人が本当に望んでいることが実現していくことが幸せに繋がると信じたい。